管理業務主任者は独学でも取れるのか

管理業務主任者は、独学でも十分に取ることができる資格です。何かの勉強を始める際は、まず自分で勉強してみることから始めると思います。その上で、もし自分自身の力だけではどうしようもなくなった時に、通信教育や予備校などへの通学を考えるものです。
それはそれで間違いではありませんし、当然その方が合格する確率は上がります。でも、どうせなら胸を張って自分の力だけで合格したって言いたくありませんか?独学で合格するには何が必要か、考えていきたいと思います。

まず大切なことは、自分のレベルがどの辺にあるのかしっかりと把握することです。予備知識ゼロで、今まで試験に触れたこともないという状態で、いきなり難易度の高い問題や過去問に手を出しても、何もわからずに諦めてしまう危険性があります。
自分のレベルにあった参考書を選び、徐々にステップアップしていくのが理想的です。経験や知識がない学生や女性の方でも、実際に合格したという体験談を良く耳にします。いかにあきらめずにコツコツと努力を続けるのかが大切なのかがわかります。

ただ独学にはデメリットも当然あります。それは、問題が分からずに行き詰った時に教えてくれる人がいないということです。つまずいてしまうことで、人はやる気を失いがちです。もしそうなったら、いかに上手く気分転換できるかを考えましょう。

管理業務主任者とは、独学でも十分に狙える反面、自分の我慢強さが試されます。常にゴールを意識しながら、今行っている学習の意味を理解することが、合格への道のりと言えるでしょう。

Comments are closed.